水魚堂の回路図エディタ

  回路図は何を使って作成されていますか? もしも現在、手書きや機械用の製図CAD、あるいは汎用のドローやペイントソフトをお使いなら、ぜひ専用の回路図エディタをお試しください。
  このページでは、Windows専用のBSch3Vと関連ソフトウェア・データをダウンロードすることができます。
  もちろん、すべてフリーソフトウェアで、ソースファイルを添付しています。
  MS-DOS用の回路図エディタCE、旧いBSch/BSch3、Qt-BSch3Vはこちらからダウンロードできます。
  プリント基板編集ソフトウェアMinimal Board Editorのページはこちらです。

水魚堂オンライン 最終更新日 2014/10/17
水魚堂オンライントップページに戻る
作者のプロフィール


回路図エディタBSch3V     

パッケージ最新版のダウンロード

BSch3Vパッケージ140821版 ランタイムライブラリ付き(bs3vp140821rtl.zip  (8,035,336 bytes)のダウンロード   2014/08/22

BSch3Vパッケージ140821版 インストールせずに使えるランタイムライブラリ付き(bs3vp140821rtllocal.zip  4,691,397 bytes)のダウンロード   2014/08/22
動作環境について
  動作確認は32bit版Windows Vista/7, 64bit版Windows 7で行っています。
  パッケージ 100204版から、Windows 2000を動作環境から外しました。
 
ランタイムライブラリについて
  BSch3Vシリーズのプログラムの実行にはパッケージに同梱しているランタイムライブラリ「Microsoft Visual C++ 2012 Update3 再頒布可能パッケージ (x86)」が必要になります。
  
Version 0.7xまでとは、ランタイムライブラリも変わっています。プログラムの起動に失敗するときは、ランタイムライブラリを再インストールしてみてください。

インストールせずに使えるランタイムライブラリについて
  ランタイムライブラリのdllを、BSch3Vシリーズの実行ファイルと同じフォルダに入れてそのまま使うものです。
  インストールする必要がないので手軽ですが、ランタイムライブラリに問題があった場合でも、ランタイムライブラリはWindows Updateで更新されません。


開発環境について
  BSch3VシリーズVersion 0.8以降の開発にはVisual Studio 2012 Professional のC++&MFCを使っています。
  無償版のExpressにはMFCが付いていないのでBSch3Vシリーズの開発には使えません。

ひとつ前のパッケージのダウンロード

BSch3Vパッケージ140503版 インストールせずに使えるランタイムライブラリ付き(bs3vp140503rtllocal.zip (4,671,684 bytes)のダウンロード

パッケージ版以降のアップデート

プログラム名 バージョン サイズ ファイル名 公開日
NUT3W Nut3W 0.82.02 93,609 nut3w08202.zip 2014/10/15

NL3Wのためのアドイン

プログラム名 サイズ ファイル名 公開日
DK-MAGICのネットリストを生成するアドイン 20,966 nl3wDKMAGIC130908.zip 2013/09/08
KiCADのネットリストを生成するアドイン 22,089 nl3wKiCAD130908.zip 2013/09/08

yfNetDiff Modified

Windows XP/Vista/7で (おそらくWindows8でも)動作するネットリスト比較ソフトウェアです。
オリジナルは、わいずふぁいくとりい 上田義明さんの yfNetDiff 0.20 で、このModifiedでは次のような変更を行っています。

次の機能を持ちます

yfNetDiff Modified Version 0.21.00 (1,402,932 bytes)のダウンロード   2013/12/29


BSch3V Version 0.7xまでのパッケージ

BSch3VパッケージMB130729版 ランタイムライブラリ付き(bs3vpmb130729rtl.zip  (6,681,942 bytes)のダウンロード  2013/07/31

BSch3V関連情報

  CQ出版社より「~フリーソフトを使いこなそう~ マウス操作で簡単回路図作成 回路図エディタBSch3V」(能登尚彦さん著)が発売されています。
  BSch3V 0.47aをベースにした導入ガイド本です。
  BSch3Vを初めてお使いになる方にお薦めです。

BSch3Vのこわざ - tips -

くくり括弧を配置する 2010/05/25
部品情報を差し替える 2010/05/23
ExcelとPerlでライブラリファイルを作る
Excelと convert.pl でライブラリファイルを作る
Excelのマクロでライブラリファイルを作る
テキストファイルの指示に従って部品番号を入れ替える
回路図やライブラリファイルのピン番号の表示/非表示をまとめて変更するPerlスクリプト
回路図ファイルから指定したレイヤー以外を削除するPerlスクリプト
タイミングチャートを回路図に書き込む
バスの信号線のラベルやタグをかんたんに配置する補助ツール
ひとつのピンに複数のピン番号を割り当てる
独自のタグ 2009/04/18

CE88フォント

  CE88フォントは、BSch3Vで、DOS版回路図エディタCEや旧BSchの文字描画の雰囲気を醸し出すためのTrueTypeフォントです。
作者の環境(Dell Dimension 2400 + Windows XP SP2)で動作を確認していますが、他の環境でうまく使えるかどうかは不明です。
  うまく使える環境なら、ビットマップ出力でCE88フォント特有の可読性の高い画像が得られます。
  このフォントについてはノンサポートです。

CE88フォント(ce88font.lzh 4,271bytes)のダウンロード


BSch3Vサンプル回路図

  BSch3Vスクリーンショットに表示されている回路図は近藤さんの(新)真空管ラジオ修復記に掲載されている並三ラジオです。元のファイルはBSchのCE2形式ですが、これをCE2TO3WでCE3形式に変換し、部品情報もベクトル化してBSch3Vで表示しています。
  ライブラリをベクトル化したものは、拡大表示でも印刷でもギザギザのない滑らかな出力が得られます。サンプルのPDFはBSch3VからAcrobat 6.0に出力して作成したもので、実際のBSch3Vでの印刷とほぼ同等になっています。(PDFの作成については「PDF出力ソフトとBSch3Vの相性」もご覧ください)

並三ラジオ回路図 BSch3V PDFモノクロ出力 (n3-2.pdf 97,365 bytes)
並三ラジオ回路図 BSch3V PDFカラー出力 (n3-2-c.pdf 97,569 bytes)
並三ラジオ回路図 BSch3Vデータ (n3-2-ce3.lzh 7,108 bytes)のダウンロード

  回路図データの変換と転載を許可していただいた近藤さんに感謝します。


関連リンク

オリジナルバージョン
学研 大人の科学 真空管ラジオキットの改造 E.T. Soft 溜田さんのWEBサイトです。
部品をドラッグ&ドロップで配置することのできるパーツドロッパと、それに対応したオリジナルバージョンのBSch3Vを公開されています。
グリフォニック Kato KensakuさんのWEBサイトです。
矢印や、色付き線、蛍光ペンのように使えるセロハンなど、注釈機能を強化したオリジナルバージョンのBSch3Vを公開されています。
Stork Lab Stork LabさんのWEBサイトです。
Macをターゲットに、Qt-BSch3Vのオリジナルバージョンを公開されています。
ユーティリティ
わいずふぁくとりい 上田さんのWEBサイトです。
ネットリスト比較/変換ソフトの yfNetDiff をソースとともに公開されています。BSch3V Version 0.4x以降対応の NL3Wが出力したネットリストでも使えます。
FrogCAD 平野さんのWEBサイトです。
BSch3Vのこわざで紹介しているconvert.plを公開されています。
うさぎ庵電子事業部 うさぎ庵さんのWEBサイトです。
ダウンロードのページで、部品番号の数字部分を加工するソフトウェアPR3Wを公開されています。
ライブラリ
(新)真空管ラジオ修復記 近藤さんのWEBサイトです。
回路図のページで、BSch3Vで使える真空管のライブラリやラジオの回路図ファイルを公開されています。
the Radio Shack MIZUOCHIさんのWEBサイトです。
「お知らせ」の「1.公開図面について」において、BSch3Vで使える真空管や様々な部品のライブラリを公開されています。パターンがベクトルデータで作成されていて、印刷も綺麗にできます。
aokcub::web aokcubさんのWEBサイトです。
PICをはじめとして、aokcubさんが回路図を作るときに作られたライブラリを公開されています。
青雲 ~あ・お・く・も~ BSch3V用ライブラリのページで、AVRマイコン、VS1011eのライブラリを公開されています。
元JF1GNYの部屋 JF1GNYさんのWEBサイト。回路図作成ソフトのページで、ライブラリを公開されています。
masahiro's electronic lab 服部雅弘さんのWEBサイト。電子工作に関する情報を豊富に提供されています。
電子工作資料→各種資料→BSchライブラリのページで部品ライブラリを公開されています。
その他
satoru kaneko home page 金子さんのWEBサイト。
Qt-BSch3VのOSXでのビルドについての解説や、Minimal Board Editorによる基板の製作レポートを公開されています。

*公開されている部品ライブラリ、BSch3V関連ソフトの情報を募集しています。